シーシャと言ったらバックギャモン!


シーシャと相性が良いと思われるボードゲーム。

ぼくも大好きで、7年前くらいからボードゲームいろいろやってます。

極論、

なんのボードゲームが1番シーシャに合うか?

人それぞれだと思うけど、シーシャに合うとゆーか、
シーシャと最も深く関わりのあるボードゲームと言ったら、
バックギャモンじゃないかなーと思います。

最近、店でもよくルールを聞かれるので、
バックギャモンの楽しさを紹介します。

西洋のすごろく


見たことあります?こんなやつ↓


だいたいこんなルール↓

*詳しく知りたい人は、YouTubeでもっとしっかりルール説明してる動画、
いっぱいあるので見てみてください。

1~2回やればルール覚えれますよ。

水たばこ発祥の地と言われる中東、
そこの人は昔っからシーシャ吸いながら、これやってるらしいです。


ジョージクルーニーのように不潔感無くヒゲを伸ばし、
シーシャを楽しむというより渋くたしなみ、バックギャモン。

カッコいい。

男の人って、こーゆーの憧れません?

憧れるんだったらギャモン始めましょ。

日本のシーシャ屋でも置いてあるところ多いんで、
ルールさえわかっちゃえばシーシャ屋でのヒマつぶし要素が増えます。

同業他社の代表とやってみた


今回の対戦相手はこちら。


北海道の北見市&東京の水道橋で、
シーシャ屋やってる変な人。

いわしくらぶ代表、なんちゃら大地くん。

パッと見、はんぱなく弱そう。頭も悪そう。

カモにしか見えないので、シーシャ代を賭けて勝負してみました。

ばんびえん代表 vs いわしくらぶ代表

結果は……

なんとか勝ちましたー。

ばんびえん5点、いわしくらぶ3点、
かなり激戦でギリギリ勝てました。

(計算早いし頭良いし勝負強い……意外)


負けたのに威風堂々。まるでデュオ。

ってことで、いわしくらぶのシーシャ代、¥1,500を勝ち取りました。

この¥1,500無料券、プレゼント致します。
(ジュース代は別途で勝手に払ってね)

ぼくのツイッターをフォロー、ツイートをリツイート&お気に入り、
これだけお願いします。

当選者の方は11月中にツイッターにて発表&DMさせて頂きます。

有田焼のボウルの当選者さんもそろそろ発表します。

かいたひと: りょー

高田馬場シーシャ屋ばんびえん。

水たばこがある休憩所。

なるべくいっぱい寝る。

おいしい煙にまみれて生きる。

ふざけながら真面目に進む。

好きな人達に恩返しをする、好きじゃない人達に中指を立てる。


what's new