改めて再注目、FUMARI

9/24(日)、フマリを吸い比べる

小さいイベントをやります。

 

興味がある方は、SNSやコメント欄に連絡

いただけると嬉しいです。

なんで今更?

噂ですが、製造中止のフレイバーが出たみたいです。

 

  • island papya
  • citrus tea

 

こいつら、すごいうまいんですよ。

 

今までどこの会社も作ってなかったパパイヤを

最初に作った上に完成度が高くてうまい。

冒険してるのにしっかり作り込んでる味、

よーやったなぁって思います。

 

シトラスティーは、シトラスティーか?

って味なんだけど、数少ないティー系のフレイバーを、フマリらしくうまく吸いやすく

なんとなーくティーっぽく作ってます。

ファンも多いフレイバーです。

 

まだ店に在庫がある今のうちに、

手に入らなくなる前に、

失ってその大切さに気付く前に、

みんなで吸ってその煙を体に刻みましょう。

最近のフマリ

みんなも知ってるかもですが、

新作のモヒートモジョ。

ライムの味が濃厚に表現された、

かなり本物のモヒートに近いフレイバー。

 

フマリはなかなか新作を出しません。

そのぶん、フレイバー1つ1つに

かなり力を入れて作ってると思います。

再現度も高い上に完成度も高い、

ファン期待を裏切らない尊敬できる会社です。

さらに、新しく炭まで作りましたね。

 

まだ試してないけど、動画を見て得た情報を簡単に紹介させて頂きます。

ケミカルなもん入れてない100%ココナッツ。

頭痛や酸欠になりにくそう。

少なくとも、この顔からはそう感じれます。

90分持続するらしい。

今後はAIではなく、フマリに仕事を奪われるかもしれません。

灰が出にくい。

フレイバーに灰が入りにくく掃除しやすい。

きれい好きの人や店には嬉しいですね。

 

こんな感じみたいですね。

 

近々発注して試して、改めてブログにて

レビューしてみます。

 

素敵そうな炭の値段↓

$8       500g

$13   1,000g

今後

海外のシーシャレビューを見てると、

モヒートモジョに続く新作がもうすでに

作られてるみたいです。

 

なんの味かはまだ発表されてませんが、

以前オフィシャルのツイッターでは、

「コーヒー作りてぇなぁー」

って言ってました。

 

それに対して、

「プリン作ってよ。カラメルは別のフレイバーとして出して、ミックスして好みのバランス取れたら最高だよー」

ってリプ飛ばしてみました。

 

そしたら、

「それはひどそーだね」

ってリプが来たので、きっとボツです。

 

1997年からシーシャ界で活躍している、

実は老舗のフマリ。今後も目が離せません。

イベント詳細

  • 9/24(日) 12:30~15:00
  • ¥2,000/人
  • 予約制

 

SNSのどれか、もしくわこちらのコメント欄で

気軽に連絡ください。

こちらもすごい気軽に連絡返します。

かいたひと: りょー

高田馬場シーシャ屋ばんびえん。

水たばこがある休憩所。

なるべくいっぱい寝る。

おいしい煙にまみれて生きる。

ふざけながら真面目に進む。

好きな人達に恩返しをする、好きじゃない人達に中指を立てる。


what's new